産経ニュース

自民党・高村正彦副総裁、山東、麻生両派などの派閥再編「国会が終われば動きがあるかも…」

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民党・高村正彦副総裁、山東、麻生両派などの派閥再編「国会が終われば動きがあるかも…」

 自民党の高村正彦副総裁は20日、都内で開かれた山東派のパーティーで、他派閥との合流構想について「私の当てにならない『第六感』」とした上で、「この国会が終わってから大きな動きがあるかもしれない」と述べた。同時に「動きがあるときは全員で意思を統一する。これは間違いない」と強調した。

 高村氏は旧高村派(現山東派)の会長。山東昭子元参院副議長が会長を務める山東派は、麻生太郎副総理兼財務相が率いる麻生派や、谷垣禎一前幹事長の谷垣グループの一部との合流を模索するが、山東派内には慎重論も強い。

 山東氏はパーティーで「いざという時は結束してことにあたる」と述べたが、合流構想には触れなかった。

「ニュース」のランキング