産経ニュース

【衆院区割り審】区割り見直し 自民、現職重複で調整難航必至 共闘野党は小沢氏の岩手で因縁対決も

ニュース 政治

記事詳細

更新

【衆院区割り審】
区割り見直し 自民、現職重複で調整難航必至 共闘野党は小沢氏の岩手で因縁対決も

衆院の定数と区割りの変更 衆院の定数と区割りの変更

 新区割りは、次期衆院選での共闘を模索する野党にも影響を与える。岩手の新3区では、民進党の黄川田徹氏と自由党の小沢一郎代表が競合する見通しだ。

 “消滅”する現3区選出の黄川田氏は19日、記者団に「私のことは私で決められない」と述べるにとどめた。現4区の小沢氏は記者団に「野党がそれぞれ候補者を立てていたのでは政権は取れない」と、候補者一本化の必要性を強調した。

 黄川田氏はかつて、小沢氏の側近として知られたが、現在はたもとを分かった経緯がある。岩手での調整は、野党共闘を占う試金石となりそうだ。(沢田大典、山本雄史)

「ニュース」のランキング