産経ニュース

長島昭久氏が会長 維新主導の外交安保の勉強会発足へ

ニュース 政治

記事詳細

更新


長島昭久氏が会長 維新主導の外交安保の勉強会発足へ

長島昭久元防衛副大臣(斎藤良雄撮影) 長島昭久元防衛副大臣(斎藤良雄撮影)

 民進党に離党届を提出した長島昭久元防衛副大臣を会長とする外交・安全保障の勉強会が、日本維新の会の主導で発足することが19日、分かった。民進党から渡辺周元防衛副大臣や、長島氏が率いた党内グループ「国軸の会」の大野元裕参院議員が参加する。20日に国会内で代表幹事会を開き、役員などを決定する。

 維新は、政策面で一致点も多い長島氏との連携強化を狙う。渡辺氏ら民進党保守系の同調が、蓮舫執行部の求心力低下をさらに加速させる可能性もある。

 会の名称は「外交・安全保障戦略を考える会(仮称)」。顧問には渡辺氏や維新の馬場伸幸幹事長、渡辺喜美副代表らが就任し、幹事長は維新の下地幹郎国会議員団政調会長が務める。無所属の野間健衆院議員や松沢成文参院議員、旧民主党政権で財務相を務めた城島光力氏も参加する。

 民進党では、長島氏の離党届提出や細野豪志元環境相の代表代行辞任など、共産党との選挙協力方針などをめぐって保守系の不満が顕在化している。勉強会が執行部と距離を置く議員の足場となれば、「蓮舫降ろし」の本格化にもつながりそうだ。

「ニュース」のランキング