産経ニュース

「格別の郷愁を覚える」 療養中の自民・谷垣禎一前幹事長 宏池会60周年パーティーに祝電

ニュース 政治

記事詳細

更新


「格別の郷愁を覚える」 療養中の自民・谷垣禎一前幹事長 宏池会60周年パーティーに祝電

谷垣禎一氏=2012年4月27日午後、東京・永田町の自民党本部(酒巻俊介撮影) 谷垣禎一氏=2012年4月27日午後、東京・永田町の自民党本部(酒巻俊介撮影)

 今年創設60年を迎えた自民党の宏池会(岸田派)が19日に開いた記念パーティーで、自転車事故で療養中の谷垣禎一前幹事長からの祝電が読み上げられた。かつて宏池会に所属していた谷垣氏は「宏池会の偉大なる歴史の一コマ一コマに思いを致すとともに、共に政治の理想を目指し、鍛えていただいた日々に格別の郷愁を覚えます」と思いを寄せた。

 谷垣氏は祝電の中で、自身の現状について「1日も早く復帰して、同志の皆さまと手を携え、国家国民にご奉公すべくリハビリに努めております」と説明し、復帰に意欲を示した。

「ニュース」のランキング