産経ニュース

「岸田さんももっともっと上を目指してもらいたいが、もうしばらく我慢して」 安倍晋三首相の宏池会パーティーあいさつ全文

ニュース 政治

記事詳細

更新


「岸田さんももっともっと上を目指してもらいたいが、もうしばらく我慢して」 安倍晋三首相の宏池会パーティーあいさつ全文

自民党岸田派のパーティーであいさつする安倍首相=19日午後、東京都内のホテル 自民党岸田派のパーティーであいさつする安倍首相=19日午後、東京都内のホテル

 安倍政権が立っていることができるのも、岸田外務大臣がしっかりと支えていただき、また岸田さんをはじめ大臣、副大臣、政務官、宏池会から有為な人材をこの安倍政権に出していただいているおかげでもちまして、なんとか前へ進むことができている。本当に感謝申し上げたいと思います。

 第2次安倍政権が発足して以来、こういう日付を数える人がおりまして、今日は1576日だと。その間ずっと岸田さんは外務大臣を務めていただいておりますから、宏池会の大先輩の大平(正芳)さんを抜いて、第2位の在職日数になっているんですが、専属の外務大臣としてはもう第1位。いわば総理大臣と兼職をした吉田(茂)さんがまだ長いんですが、専門の外務大臣としては第1位になっているわけであります。

 そしてこの1576日というとですね、池田(勇人)内閣の池田さんの在任期間というのが1575日でございました。1日抜いたということになるわけでありますが、池田勇人総理は、高度経済成長政策を推し進め、日本を、そして国民を豊かにしたわけでございますが。あの池田総理が高度経済成長を進めるにあたって、当時はこの経済政策のイデオローグだった下村治さんの高度経済成長政策に対して、都留重人さんがですね、成長よりも、まずは、国民全体の福祉を向上するべきだという議論がありました。「下村・都留論争」というのがあった。

続きを読む

「ニュース」のランキング