産経ニュース

岸田文雄外相「未来永劫、安倍総理1人に頼り続けることも許されない」「お公家集団と揶揄、批判も謙虚に」 宏池会60周年記念パーティーあいさつ全文

ニュース 政治

記事詳細

更新


岸田文雄外相「未来永劫、安倍総理1人に頼り続けることも許されない」「お公家集団と揶揄、批判も謙虚に」 宏池会60周年記念パーティーあいさつ全文

パーティーであいさつする岸田外相=19日午後、東京都内のホテル パーティーであいさつする岸田外相=19日午後、東京都内のホテル

 この結果、日本は主要国の中で最も政治の安定した国として、国際社会において大きな存在感、発言力を獲得しています。私たちはこの安倍政権を人材においても、政策においてもこれからもしっかり支えていきたいと考えています。

 そうした思いを強く持ちながらも、安倍総理は間違いなく卓越した、素晴らしいリーダーでいらっしゃいます。しかし、いかに安倍総理が卓越したリーダーであったとしても、未来永劫(えいごう)安倍総理1人に頼り続けることも許されないということを考えます。「安倍時代」もいつかは後が巡ってくるわけでありますが、私たち宏池会はその時に何をするのか、何をしなければならないのか、これを今からしっかりと考えておかなければなりません。

 その一つのヒントは「温故知新」、宏池会の原点にあると私は思っています。

 「所得倍増論」の根底には、経済に目を向けて、一人一人の国民の暮らしを豊かにしていきたい、こうした強い思いがありました。

 「田園都市構想」の背景には、私たちを育ててくれた地方、故郷に対する限りない愛情がありました。

 「環太平洋連帯構想」には、自立して自由な国際社会を多くの志のある国とともにしっかり支えていこう、こうした強い決意が込められていたと思います。

続きを読む

「ニュース」のランキング