産経ニュース

【豊洲市場問題】市場PT小島座長の参考人招致決定 築地改修案に自公などから批判続出 都議会特別委

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲市場問題】
市場PT小島座長の参考人招致決定 築地改修案に自公などから批判続出 都議会特別委

 豊洲市場(東京都江東区)移転問題を審議する都議会特別委員会が18日、開かれ、都の市場問題プロジェクトチーム(PT)座長の小島敏郎氏が示した築地市場(中央区)改修案に、「実現が難しい」「積算根拠が不明」などの批判が集まった。小池百合子都知事と対立する最大会派の自民に加え、小池氏支持の公明も小島氏の参考人招致を要求、特別委は参考人招致実施を決めた。4月中の招致を目指して調整を進める。

 この日の特別委で自民は、過去に築地再整備計画が業界の反対で頓挫したことに触れ、「業界調整などを考えれば小島氏の改修案は実現が難しい。今回の提案で業界が分断されている」と批判。「業界や都民の誤解を招いている」として、小島氏による説明を求めた。公明も、総工事費約734億円と試算する改修案に「現時点で築地の大規模改修は不可能。積算根拠が分からない」と指摘した。

 さらに自民は、小池氏が設置した「市場のあり方戦略本部」の今後の日程が未定なことから「移転判断の先送りで、スピード感に欠けている。決断できない知事のガバナンス(統治)に問題がある」と政策決定プロセスに疑問を呈した。

「ニュース」のランキング