産経ニュース

【東京都議選】維新・松井一郎代表が都民ファーストの会を批判「政策は重なるが、組織と人材に疑問」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都議選】
維新・松井一郎代表が都民ファーストの会を批判「政策は重なるが、組織と人材に疑問」

日本外国特派員協会で講演する、大阪府の松井一郎知事 =14日、東京都千代田区(荻窪佳撮影) 日本外国特派員協会で講演する、大阪府の松井一郎知事 =14日、東京都千代田区(荻窪佳撮影)

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は14日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見し、小池百合子東京都知事が事実上率いる「都民ファーストの会」を批判した。「政策が、大阪維新の会が実行してきたこととかぶっていることは理解している。しかし、実現できる組織、人材がそろっているかは疑問だ」と述べた。

 その上で、都議選(7月2日投開票)では「独自の候補を擁立して戦う」と強調し、政策の対抗軸として、築地市場(東京都中央区)の豊洲市場(江東区)への早期移転を挙げた。

このニュースの写真

  • 維新・松井一郎代表が都民ファーストの会を批判「政策は重なるが、組織と人材に疑問」
  • 維新・松井一郎代表が都民ファーストの会を批判「政策は重なるが、組織と人材に疑問」

「ニュース」のランキング