産経ニュース

【千葉「正論」懇話会】「活米」の知恵で領土守れ 元空将・織田邦男氏講演 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【千葉「正論」懇話会】
「活米」の知恵で領土守れ 元空将・織田邦男氏講演 

千葉「正論」懇話会で講演する航空自衛隊元空将の織田邦男氏=13日、千葉市中央区の京成ホテルミラマーレ(城之内和義撮影) 千葉「正論」懇話会で講演する航空自衛隊元空将の織田邦男氏=13日、千葉市中央区の京成ホテルミラマーレ(城之内和義撮影)

 千葉市中央区の京成ホテルミラマーレで13日に開かれた千葉「正論」懇話会(会長=千葉滋胤・千葉商工会議所顧問)の第59回講演会は、航空自衛隊元空将の織田邦男氏が「日米首脳会談後の中国戦略と日本の対応」と題して講演。尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる問題など中国の脅威に対して、日米同盟の緊密化を進めるとともに、日本人が国防意識を高めることの重要性を訴えた。

                   

 ◆要旨

 2月の日米首脳会談で「尖閣諸島は日本の施政下にある領域であり、日米安全保障条約第5条の適用対象である」との共同声明が発表された。

 中国は米国とだけは事を構えたくないと思っている。戦えば負けると分かっているからだ。少なくともトランプ政権の間は、中国は軍による尖閣の奪取は控えるだろうが、諦めてはいない。米軍を介入させないため非軍事、準軍事作戦によって実効支配を進めるだろう。これはもう始まっている。

 こうした中国の傍若無人な行動にどう対応していくべきか。戦争でたたき潰すわけにはいかない。関与政策で中国を国際法、国際慣例に従うような国に誘導していくしかない。力の信奉者である中国に対して、関与政策を成功させるためには米国の力が絶対に欠かせない。そのためにも日米同盟は重要である。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「活米」の知恵で領土守れ 元空将・織田邦男氏講演 

「ニュース」のランキング