産経ニュース

NHKが日の丸を中国国旗の下に 岸信夫外務副大臣「あってはならない」

ニュース 政治

記事詳細

更新


NHKが日の丸を中国国旗の下に 岸信夫外務副大臣「あってはならない」

NHK放送センター=東京都渋谷区(斎藤浩一撮影) NHK放送センター=東京都渋谷区(斎藤浩一撮影)

 NHKが3日に放送した番組「ニュースウオッチ9」の中で、日本の国旗を中国の国旗の真下に表示していたことが13日、わかった。岸信夫外務副大臣は同日の参院内閣委員会で、独立国の国旗を上下に位置させることについて「下の国旗は下位、服従、敵への降参などを意味し、外交儀礼上、適切ではなく、あってはならない」と答えた。

 自民党の有村治子参院議員の質問に答えた。映像は航空自衛隊の戦闘機の緊急発進(スクランブル)急増に関する特集の中で使用された。有村氏は「NHKはどこの国の公共放送か」と述べて批判した。

 NHK広報部は産経新聞の取材に対し「上空を飛行する中国機に対し、スクランブルをかける自衛隊機のイメージをわかりやすく示すため、両国の国旗と機体の画像を使って放送した。国の上下関係を示す意図はなかった」と説明した。

このニュースの写真

  • NHKが日の丸を中国国旗の下に 岸信夫外務副大臣「あってはならない」

関連ニュース

「ニュース」のランキング