産経ニュース

【北朝鮮拉致】自民・山谷えり子氏が安倍晋三首相に提言 拉致被害者帰国に向け「体制整備と訓練の充実を」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【北朝鮮拉致】
自民・山谷えり子氏が安倍晋三首相に提言 拉致被害者帰国に向け「体制整備と訓練の充実を」

安倍晋三首相(右)に自民党北朝鮮による拉致問題対策本部の申し入れをする本部長の山谷えり子氏=12日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) 安倍晋三首相(右)に自民党北朝鮮による拉致問題対策本部の申し入れをする本部長の山谷えり子氏=12日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 自民党の山谷えり子拉致問題対策本部長は12日、安倍晋三首相を官邸に訪ね、北朝鮮による拉致被害者全員の帰国実現に向けた救出体制の整備などを盛り込んだ党の提言を手渡した。北朝鮮による弾道ミサイル発射に伴い、半島情勢が緊迫する中、拉致問題解決の機運を盛り上げたい考え。

 提言は、対策本部のアクションプラン検討チーム(座長・塚田一郎参院議員)などがまとめた。

 集団的自衛権の限定的行使を可能とする安全保障関連法の成立を受け、邦人保護の実効性を高める体制整備と訓練の充実のほか、朝鮮半島有事に備えて米韓両国と連携し、邦人の安全確保に万全を期すための措置を検討するよう要請した。

 また制裁強化にも触れ、北朝鮮幹部や企業の資産凍結対象の拡大や、同国と取引する第三国の金融機関や企業なども制裁対象とすることを提案した。

 提言を受け取った首相は「米国も制裁強化に動いている状況の中で、日本もしっかりと連携しながらやっていきたい」と応じたという。山谷氏は面会後、記者団に、北朝鮮と関係が深い国々の大使館を回って協力を呼びかける考えを示し「(自民党の)全員野球で被害者の全員帰国に向けて頑張り抜きたい」と訴えた。

「ニュース」のランキング