産経ニュース

川勝平太・静岡県知事「静岡市は『人口は増える』といったが、裏切られた」 推計人口70万人割れに

ニュース 政治

記事詳細

更新


川勝平太・静岡県知事「静岡市は『人口は増える』といったが、裏切られた」 推計人口70万人割れに

資料を示しながら静岡市の人口70万人割れについて述べる川勝平太知事=11日、静岡県庁(田中万紀撮影) 資料を示しながら静岡市の人口70万人割れについて述べる川勝平太知事=11日、静岡県庁(田中万紀撮影)

 静岡市の1日現在の推計人口が70万人を割り込んだことについて、静岡県の川勝平太知事は11日の定例会見で、「政令指定都市の実質的な要件になっている70万人を切ったのは問題だ。静岡市は『人口は増える』と言っていたが、裏切られた。政令市のあり方を改めて考えるきっかけになればいい」と述べた。

 川勝知事は、就職や進学で若者が首都圏などに流出する3~4月期の人口減少には理解を示しつつも、同市では清水区や中山間地の人口減少割合が大きく、地域格差がある点を問題視。「清水区への行政の対応に危機感を抱く必要がある。(人口減少対策を盛り込んだ市の)総合計画もやり直す必要がある」と指摘した。

 川勝知事はこれまで「静岡市の人口が70万人を切ったら、政令市の要件を満たさないので、指定を返上すべきだ」との見解を示し、効果的な人口減少対策を打ち出せない同市の対応を批判してきた。

 同市の田辺信宏市長は、10日の定例会見で「危機感として受け止めているが、第3次総合計画の中では織り込み済みだった」として、現時点で人口が一時的に70万人を下回ることは想定内だったとする見方を示している。

「ニュース」のランキング