産経ニュース

【豊洲百条委速報(14)】土壌汚染処理の合意文は「各局から集約してつくった」 野村元首都機能調査担当部長

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲百条委速報(14)】
土壌汚染処理の合意文は「各局から集約してつくった」 野村元首都機能調査担当部長

東京都議会の百条委員会の証人喚問で、自民党の河野雄紀氏の質問に答える野村寛・元政策報道室首都機能調査担当部長=4日午後、都庁・第15委員会室(酒巻俊介撮影) 東京都議会の百条委員会の証人喚問で、自民党の河野雄紀氏の質問に答える野村寛・元政策報道室首都機能調査担当部長=4日午後、都庁・第15委員会室(酒巻俊介撮影)

 豊洲市場(東京都江東区)移転問題の都議会百条委員会で、土壌汚染処理の範囲について合意した文書にサインした野村寛・元政策報道室首都機能調査担当部長は、平成14年7月31日の「豊洲地区開発整備に係る合意」について、「基本合意に基づいて、各局から合意した中身を集約してつくっている。各所管局に戻して修正も行った」と語り、経緯を説明した。

 この合意内容や確認書の存在が、都庁内でほとんど知られてこなかったことが豊洲市場をめぐる疑念の一因と指摘する見方もある。

 野村氏は当時を振り返り、「知事本局で大まかにまとめたが、細目は各局から集約した。その後は当然、所管局に戻して修正を行い、確認案文は所管局に渡すルールになっていた」と説明。庁内で存在を知る人が少ないとの指摘には「所管局において確認書をどこまで上にあげたかはわからない」と述べた。

「ニュース」のランキング