産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「当たり前のように立っている電柱にストップをかける」 無電柱化条例案の概要公表

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「当たり前のように立っている電柱にストップをかける」 無電柱化条例案の概要公表

定例会見を行う、小池百合子都知事=31日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=31日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影)

 「続いて、『メダル協力ボックス』でございますけれども、本日の12時00分までに、2万個を超えました。2万191個という数字になっております。皆様、わざわざこの都庁にまでお出かけいただいて、中には皆さんのものを集めて、どーんと持ち込んだ方もいらっしゃるかもしれませんけれども、ご協力に感謝を申し上げたく存じます。そして、都庁で2万個集まりました。4月からは、今度はいよいよ大会組織委員会が動きまして、『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』、これが本格的に始まります。これまでの取組が大きな流れになって全国に広がって、そして目標まで達成できるように、皆さんにご協力いただけるようにお願いを申し上げたいと存じます」

 「それから、『市場のあり方戦略本部』についてのお知らせでございます。これまで専門家会議、そして市場問題プロジェクトチームでさまざまな調査、そして分析を行ってまいりました。それらを踏まえまして、総合的な判断につなげるための庁内検討組織でございます。総合的に、総点検をするということでございますが、『市場のあり方戦略本部』を4月1日(土曜日)、明日設置をいたしまして、早速、週明けの4月3日(月曜日)に第一回の戦略本部を開催することといたしております。メンバーでございますが、中央卸売市場だけではございません。政策企画局、それから総務局、財務局、この官房3局、そのほか関係者もテーマに応じて加わってもらいます。主な事項でありますけれども、都民の理解と納得を得るための情報などを集約いたします、幾つもの情報がございますので、集約いたします。それから、豊洲・築地市場の課題を整理いたします。そして、物流環境が変化を遂げている中で、そういったことも踏まえまして、市場の将来のあり方、このことについて考える、そのものを議論し、そして総合的な判断につなげてまいります。中央卸売市場の方にまとめてお聞きいただければと、このように思います。そして、中西副知事が専任の担当ということで、このあり方戦略本部のトップを務めることになります」

続きを読む

「ニュース」のランキング