産経ニュース

【北ミサイル】自民党が「敵基地攻撃能力」保有を提言、安倍晋三首相「しっかりと受け止めたい」  

ニュース 政治

記事詳細

更新

【北ミサイル】
自民党が「敵基地攻撃能力」保有を提言、安倍晋三首相「しっかりと受け止めたい」  

安倍晋三首相(右)に、弾道ミサイル防衛の迅速かつ抜本的な強化に関する提言を申し入れる、自民党安全保障調査会の今津寛会長=30日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影) 安倍晋三首相(右)に、弾道ミサイル防衛の迅速かつ抜本的な強化に関する提言を申し入れる、自民党安全保障調査会の今津寛会長=30日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 自民党安全保障調査会の今津寛会長らは30日、官邸を訪れ、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、発射拠点を攻撃する「敵基地攻撃能力」保有の早期検討などを政府に求める提言を、安倍晋三首相に手渡した。

 首相は「(北朝鮮の)新たな段階の脅威を深刻に受け止めている。本日の提言をしっかりと受け止め、今後も党とよく連携したい」と述べたが、能力保有の是非には言及しなかった。

 菅義偉官房長官は記者会見で「大変重要な提言をいただいた。弾道ミサイル対処能力の総合的な向上のために検討を行っていきたい」と強調した。

 提言では、「敵基地攻撃能力」保有のほか、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」といった新装備の導入に向けた検討なども求めた。

このニュースの写真

  • 自民党が「敵基地攻撃能力」保有を提言、安倍晋三首相「しっかりと受け止めたい」  
  • 自民党が「敵基地攻撃能力」保有を提言、安倍晋三首相「しっかりと受け止めたい」  
  • 自民党が「敵基地攻撃能力」保有を提言、安倍晋三首相「しっかりと受け止めたい」  
  • 自民党が「敵基地攻撃能力」保有を提言、安倍晋三首相「しっかりと受け止めたい」  

「ニュース」のランキング