産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「早実勝ち上がった」 豊洲、総合的判断で「市場のあり方戦略本部」 五輪PRバッジをマグネットに 「英語を楽しく使って人生を豊かに」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「早実勝ち上がった」 豊洲、総合的判断で「市場のあり方戦略本部」 五輪PRバッジをマグネットに 「英語を楽しく使って人生を豊かに」

定例会見を行う、小池百合子都知事=24日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=24日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影)

 「それから、最初のご質問でありますけれども、検証の部分と検討の部分と両方あると思います。そういう中において、これまでの様々な数値であるとか、それから今、百条委員会の方でいろいろと過去の経緯などについて、当事者の方々がお話をなさっている。これは過去の検証でございますけれども、しかしながら、そこで検証する中で、高いハードルすぎたというご発言があって、私もびっくりしたのですけれども、こういったことで、高いハードルは残ったままになっていた部分があるわけです。そういったことなどを改めてといいましょうか、検証しつつ、将来に向かっての道筋をきっちりと決めていくと。こういう一つひとつの積み重ねというのが、私は信頼になっていくと、こう考えております」

 --オリンピック・パラリンピック関連で、公明党の山口代表が今月12日に福島県の飯舘村を訪れた際に、東京五輪・パラリンピックに向けて被災地の花をもっと活用できないか、小池百合子東京都知事に直接お願いしたいと述べた

 「公明党の皆さんも大変被災地支援ということを熱心に進めておられるのは承知をいたしております。また、山口代表が福島県の飯館村を訪れて、被災地の花をもっと活用できないかというお話について、この件については承知いたしております。例えば、東京都として何ができるのかということも含めて考えていきたいと思っております。そしてまた、先ほども申し上げた、あづま球場に決まったということで、復興五輪ということが改めて確認というか、その一歩ができたと、私は大変喜んでいるわけですけれども、そういったこともあり、オリンピック・パラリンピックについても、テーマとして、この復興ということをしっかりとアピールする、そのためにもお花はいい役割を果たすのではないだろうかと思っております」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング