産経ニュース

【天皇陛下譲位】22日の有識者会議で医師らから意見聴取

ニュース 政治

記事詳細

更新

【天皇陛下譲位】
22日の有識者会議で医師らから意見聴取

今井敬氏 今井敬氏

 政府は21日、天皇陛下の譲位への対応などを検討する安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」(座長・今井敬経団連名誉会長)の第10回会合を22日に開くと発表した。譲位後のお立場や称号、活動のあり方などについて医学や皇室史の専門家4人から意見聴取する。会議の開催は1月の論点整理の公表以来、約2カ月ぶり。

 22日に意見を聴くのは、東大大学院の秋下雅弘(老年医学)、東大史料編纂所の本郷恵子(日本中世史)、関東学院大の君塚直隆(歴史学)、皇學館大現代日本社会学部長の新田均(神道学)の各教授。一人あたり約30分間、意見を聴取する。

 有識者会議は1月に公表した論点整理で「医学的見地からの検討も必要であり、譲位後の称号やお立場などの課題についても検討する必要がある」との意見を盛り込んだ。17日に首相に伝達された、一代限りの特例法制定を柱とする国会見解も、譲位後のお立場などを法整備にあたっての検討項目として挙げた。

 有識者会議はこれまでの議論と国会見解を踏まえ、4月中に首相への提言を取りまとめる方針だ。

「ニュース」のランキング