産経ニュース

【突破する日本(1)】「森友学園」問題での倒閣運動は無理筋 度が過ぎる「同じ穴のムジナ」現象

ニュース 政治

記事詳細

更新

【突破する日本(1)】
「森友学園」問題での倒閣運動は無理筋 度が過ぎる「同じ穴のムジナ」現象

開校予定だった小学校前で、籠池氏(中央)は報道陣に囲まれた=9日、大阪府豊中市 開校予定だった小学校前で、籠池氏(中央)は報道陣に囲まれた=9日、大阪府豊中市

 第2次安倍政権発足後、安倍首相や閣僚と「在日特権を許さない市民の会」(在特会)を無理やり結びつける報道が相次いだ。「友人の友人が、アルカーイダ」とは、昨年亡くなった鳩山邦夫元総務相の迷言だが、何人かを介せば誰とも繋がる。今回の騒動も同じやり口で、いい迷惑だ。

 ■八木秀次(やぎ・ひでつぐ) 1962年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業、同大学院政治学研究科博士課程中退。専攻は憲法学、思想史、国家論、人権論。第2回正論新風賞受賞。高崎経済大学教授などを経て現在、麗澤大学教授。教育再生実行会議委員、法制審議会民法(相続関係)部会委員、フジテレビジョン番組審議委員、日本教育再生機構理事長など。著書に『憲法改正がなぜ必要か』(PHPパブリッシング)、『公教育再生』(PHP研究所)など多数。

「ニュース」のランキング