産経ニュース

【突破する日本(1)】「森友学園」問題での倒閣運動は無理筋 度が過ぎる「同じ穴のムジナ」現象

ニュース 政治

記事詳細

更新

【突破する日本(1)】
「森友学園」問題での倒閣運動は無理筋 度が過ぎる「同じ穴のムジナ」現象

開校予定だった小学校前で、籠池氏(中央)は報道陣に囲まれた=9日、大阪府豊中市 開校予定だった小学校前で、籠池氏(中央)は報道陣に囲まれた=9日、大阪府豊中市

 ある夕刊紙は、私を「日本会議」のメンバーとし、安倍首相と大阪府の松井一郎知事を結びつけたのは、私が理事長を務める「日本教育再生機構」であり、籠池氏と、安倍首相、松井氏の「疑惑のトライアングル」の中心に日本教育再生機構が存在するとの虚実混在の記事を掲載していた。

 私は日本会議のメンバーではない。確かに、野党時代の安倍首相と松井氏を結びつけたのは日本教育再生機構であり、きっかけとなった大阪市内でのシンポジウムでは私が進行役を務めた。その後の居酒屋での懇親会では、もっぱら政治的なことが話し合われた。野党議員は「その場に、籠池氏がいたのではないか」と国会でも追及していたが、幼稚園の経営者が出席できるような場ではない。

 私は7年前、知人に頼まれて森友学園経営の幼稚園で講演した。前夜には籠池夫妻と食事もした。学園の関係者と会ったのは、この時だけだ。私は日程と条件が合えば、講演を引き受ける。講演先の詳しい事情を知らないことも多い。同学園もその1つだ。特別の関係があるわけではない。「疑惑のトライアングル」の中心に私などがいるという構図は、どう見ても無理がある。

続きを読む

「ニュース」のランキング