産経ニュース

【主張】豊洲問題の百条委 経緯解明の努力足りない

ニュース 政治

記事詳細

更新

【主張】
豊洲問題の百条委 経緯解明の努力足りない

 これについて、都の専門家会議は地下水を飲み水や生鮮食品の洗浄に使用することはなく、安全性に問題はないとしている。

 小池百合子知事は、「安全」が科学的根拠に基づくものだと指摘した。同時に「安心」は「消費者の理解と納得による」と語っているが、これは分かりにくい。

 有害物質に関する安全性の判断は、あくまでも移転経緯とは無関係に行われるべきものである。

 生鮮食品を扱う施設の「安全・安心」がないがしろにされた点をどうとらえるか。それが大きな政治判断であることは確かだ。

 知事は移転の可否に関し「総合的に判断する」と述べている。ならば、経緯に関する解明がどれだけ進めば可否を決断できるか。

 その点に関しても、都民に対してより具体的に語る時期がきているのではないか。

「ニュース」のランキング