産経ニュース

【東京五輪】女性の正会員容認は「世界的な時代の流れ」 霞ケ関CC総支配人

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京五輪】
女性の正会員容認は「世界的な時代の流れ」 霞ケ関CC総支配人

2020年東京五輪のゴルフ会場となる霞ケ関CC=埼玉県川越市 2020年東京五輪のゴルフ会場となる霞ケ関CC=埼玉県川越市

 2020年東京五輪のゴルフ会場となる霞ケ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)が臨時理事会で女性を正会員として認める規則変更したことを受け、同CCの今泉博総支配人らが20日、取材に応じ、理由について「世界的な時代の流れ」と語った。

 この日は理事15人中14人が出席し、変更に必要な全員一致で議決された。海外の名門ゴルフコースでは近年、次々と女性の正会員を認めているという流れを踏まえ、今泉氏は「(霞ケ関CCも)女性の方にもっと道を開くということ」と語った。

 差別を禁じた五輪憲章に抵触するとして、国際オリンピック委員会(IOC)から規則変更を要請されていたが、「五輪とは関係ない」と説明。これまでも内部で女性正会員の容認について「何度か話に出た」とし、「今回のことが考え直すきっかけになった」と“外圧”が決断の理由ではないことを強調した。

 ただ、理事の一人は「一クラブのことが、こんなに大きな社会問題になるとは思っていなかった」と漏らす。時間の経過とともにクラブへの風当たりが強まるリスクを考え、「規則変更するなら早いほうがいい」との意見もあったという。

「ニュース」のランキング