産経ニュース

【豊洲・石原元知事証人喚問詳報(4完)】移転交渉は「担当者に一任していたので知りません。これは都の問題だけでなく一種の文明論」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲・石原元知事証人喚問詳報(4完)】
移転交渉は「担当者に一任していたので知りません。これは都の問題だけでなく一種の文明論」

百条委員会に臨み答弁席に向かう石原慎太郎元都知事=20日午後、東京都新宿区(古厩正樹撮影) 百条委員会に臨み答弁席に向かう石原慎太郎元都知事=20日午後、東京都新宿区(古厩正樹撮影)

 《質問への回答とともに持論を展開する石原氏。当時、都民の安心を担保するため、自らが定めた法令の数値以上に厳しい基準値について、「ハードルが高すぎた」と振り返った》

 --基準を設定したのは石原氏だ。自身の誤りを認めるべきだ。小池知事が現在、そのハードル(をクリアしているかどうか)を一つ一つ確認しているが、豊洲移転は時期尚早だということを指摘させていただく。そして昨日までの尋問で分かったことがある。土壌汚染対策をめぐる東京ガスに対する瑕疵(かし)担保責任の放棄は、東ガスによる処理対策の責任を限定的にすることを盛り込んだ平成13年7月の確認書が大きく影響している。しかし、交渉責任者だった浜渦(武生元副知事)氏が確認書の存在を知らずに交渉を進めていたのに、東ガスは確認書の存在を知っていた。知事時代、都側の責任者だけが重要なことを知らないというように、足下の都政が空洞状態だったことは認識していたのか

 「簡潔に質問をお願いします」

 《かすれ声の石原氏は質問内容を理解できなかったのか、音喜多都議に再質問を求めた》

 --確認書の存在を都庁では誰も知らないのに東ガス側は知っている。信じられないガバナンスの状態だったのではなないか

続きを読む

豊洲市場百条委のニュース

このニュースの写真

  • 【豊洲百条委速報(1)】証人喚問始まる 「豊洲は市場用地として好ましくないというスタンスだった」と森沢元市場長
  • 【豊洲百条委速報(1)】証人喚問始まる 「豊洲は市場用地として好ましくないというスタンスだった」と森沢元市場長
  • 【豊洲百条委速報(1)】証人喚問始まる 「豊洲は市場用地として好ましくないというスタンスだった」と森沢元市場長
  • 【豊洲百条委速報(1)】証人喚問始まる 「豊洲は市場用地として好ましくないというスタンスだった」と森沢元市場長
  • 【豊洲百条委速報(1)】証人喚問始まる 「豊洲は市場用地として好ましくないというスタンスだった」と森沢元市場長
  • 【豊洲百条委速報(1)】証人喚問始まる 「豊洲は市場用地として好ましくないというスタンスだった」と森沢元市場長
  • 【豊洲百条委速報(1)】証人喚問始まる 「豊洲は市場用地として好ましくないというスタンスだった」と森沢元市場長

関連トピックス

「ニュース」のランキング