産経ニュース

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(7)】「どこに責任があるんですか。当時はよくぞ東京ガスと交渉をまとめたと称賛されたんです」再三の追及に声荒らげる

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(7)】
「どこに責任があるんですか。当時はよくぞ東京ガスと交渉をまとめたと称賛されたんです」再三の追及に声荒らげる

都議会の百条委員会に臨む浜渦武生元東京都副知事=19日午後、東京都新宿区(納冨康撮影) 都議会の百条委員会に臨む浜渦武生元東京都副知事=19日午後、東京都新宿区(納冨康撮影)

 --根拠は東京ガス並びに東京都から提出された記録に基づいた事実。いずれかを否定することは偽証罪にも問われかねないが、事実は認められないのか

 「私は覚書と基本合意に合意をして、東京都副知事の判子が押されております。他のことは知りません」

 《「偽証罪」などと強い口調で浜渦氏に、発言の誤りを認めるよう迫る音喜多氏。浜渦氏は声を荒らげて反論した》

 --浜渦証人は「自分がいたらこんなことにはならなかった」と言うが、とんでもない話。むしろ全く逆で、このときに結ばれた汚染は残滓されることを前提とした確認書によって、その後の交渉の道筋ができていることは明白だ。浜渦証人は確認書についてご存じない、そして報告を一切受けていないのか

 「私の公のものは基本合意なんです。その他のことは、そういうことをした人に聞いてください」

 --確認書の存在が混乱を招いている責任を感じないのか

 「どこに責任があるんですか。そういうあっただなんだ言うけれど、そういうことはありません。当時はここの数人もおいでになりますが、よくぞ東京ガスと交渉をまとめていただいたと、皆さんから称賛されたんですよ。今から振り返っての話じゃないんです」

 《「発言を修正、撤回してほしい」「責任を感じないのか」-。音喜多氏の発言に、たびたび声を荒らげながらも答弁を続けた浜渦氏。音喜多氏が何度も質問した「確認書」については知らないという姿勢を貫いた》

=(8)に続く

「ニュース」のランキング