産経ニュース

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(5)】「ストーリーを決めておっしゃるのではなく、先をどうするか議論してほしい」“結論ありき”の質疑にイライラ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(5)】
「ストーリーを決めておっしゃるのではなく、先をどうするか議論してほしい」“結論ありき”の質疑にイライラ

都議会の百条委員会に臨む浜渦武生元東京都副知事=19日午後、東京都新宿区(納冨康撮影) 都議会の百条委員会に臨む浜渦武生元東京都副知事=19日午後、東京都新宿区(納冨康撮影)

 「私は東ガスの役員さんとお話を進めました。そして大きな流れでの指示をいたしました。細かなことはそれぞれの担当者担当者でやっておりますので、よく承知しないところです。東京都のシステムとして、小さいことまで全部上げてるんですか、上に。そして責任を私に、とおっしゃるんですか。ですからストーリーを決めておっしゃるんでなくて、本当にこれから先をどうするかもっと議論していただきたい。例えばですが、私の時には築地が危ない、汚い、だから移しましょう。土壌も築地がよっぽど汚い。どうしましょう。こういうことで私は受けて用地の交渉をしたのですから、ご理解いただきたいと思います」

 --われわれが問題にしているのは当時の意思決定のあり方だ。専門部署は環境局なのに、市場の判断で「いける」と判断してしまう。意識はどこにあったのかといえば、バブルのツケを治めることにあったのではないかなと思う。土地を買うことなのか、市場用地として買ってほしいということなのか、当時の指示を確認させてほしい

 「市場の移転であります」

 《土壌汚染について、交渉担当者だった当時の判断を繰り返し問われた浜渦氏。「ストーリーを決めておっしゃるのではなく、本当にこれから先をどうするかもっと議論していただきたい」と強い口調で建設的な議論を求めた》

=(6)に続く

「ニュース」のランキング