産経ニュース

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(3)】「水面下という単語は悪い言葉とは、思っておりません!」密約疑惑を強く否定

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(3)】
「水面下という単語は悪い言葉とは、思っておりません!」密約疑惑を強く否定

都議会の百条委員会に臨む浜渦武生元東京都副知事=3月19日午後、東京都新宿区(納冨康撮影) 都議会の百条委員会に臨む浜渦武生元東京都副知事=3月19日午後、東京都新宿区(納冨康撮影)

 《続いて、経緯についての時系列に沿った質問が始まった。河野氏がまず問うたのは、膨張護岸整備についてだった》

 --膨張護岸の整備費用を東京都が負担するとして、土壌対策の合意に至った経緯について確認したい。膨張護岸を作ることによって、できる宅地を区画整理事業に組み入れ、地権者に割り振るというスキームを考えていたが、これが法律上困難であると判明したため、地権者に対して割り振れなくなったという事実は認識していたのか

 「私が担当している間ではそういうことはありません。以前はあったかもしれません。膨張護岸工事については東京ガスにお金を求めますと、そこに権利が発生します。東京ガス専用の桟橋を作ると言っても拒めない。これから先長い歴史を経ていくと、東京ガスだけがそこに桟橋を作って活用するということはとても認めることはできないので、それは希望しても受け付けません。東京都が全部仕切ります」

 「2点目はですね、民間が金を出すのはうまくない。国の方からも港湾事業として応援もいただきたいから東京都が仕切る。仕切る中身のお金は東京都の金だけではないかもしれない。国の支援もいただかないといけないから。そういう意味で護岸は私がやると。その建物がどうのという話は私の時にはありません」

続きを読む

「ニュース」のランキング