産経ニュース

【G20財務相・中央銀行総裁会議】「通貨安競争回避」で取り残された日銀 政策見直し迫られる可能性も

ニュース 政治

記事詳細

更新

【G20財務相・中央銀行総裁会議】
「通貨安競争回避」で取り残された日銀 政策見直し迫られる可能性も

G20財務相・中央銀行総裁会議に出席したハモンド英財務相(左)と麻生財務相=17日、ドイツ南西部バーデンバーデン(ゲッティ=共同) G20財務相・中央銀行総裁会議に出席したハモンド英財務相(左)と麻生財務相=17日、ドイツ南西部バーデンバーデン(ゲッティ=共同)

 欧米が金融政策を正常化しようとする中、日本のみが金融緩和を継続すれば、「円安を狙っている」と批判される恐れもある。

 ただ、日本の消費者物価(生鮮食品を除く)上昇率は1月にプラス圏に浮上したものの、日銀が目指す2%には遠い。米国では安定的に2%を上回っており、欧州も2%に到達した。

 「基調的な物価の動きには(欧米と)差がある」

 黒田総裁は緩和継続の正当性を主張するが、G20への目配りなど金融政策の難易度は増している。(飯田耕司)

「ニュース」のランキング