産経ニュース

【豊洲百条委速報(3)】民活から都の直接施工に変更で事業費1・5倍に 「なんでこんなに跳ね上がるんだ!」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【豊洲百条委速報(3)】
民活から都の直接施工に変更で事業費1・5倍に 「なんでこんなに跳ね上がるんだ!」

都議会の百条委員会で、質問に答える元中央卸売市場長の森沢正範氏=18日午後、都庁(福島範和撮影)  都議会の百条委員会で、質問に答える元中央卸売市場長の森沢正範氏=18日午後、都庁(福島範和撮影) 

前のニュース

 豊洲市場(東京都江東区)移転問題の都議会百条委員会で、元中央卸売市場長の森沢正範氏は、平成15年5月に新市場構想が公表され、その後基本計画が出る間に、事業費をどの程度想定していたかについて言及。「厳密に積算していない。当初、990億で、1000億円を切ろうとやっていた」と強調し、具体的には、PFI(民間資金を活用した社会資本整備)を導入しようとやってきたことを説明した。

 森沢氏から市場長を引き継いだ比留間英人氏も「私のときに、具体的に要求水準書までいった。民間の知恵を借りながら、私の段階でも990億円ぐらいの認識だった」と話した。

 一方、比留間氏の後任市場長だった岡田至氏は「PFIから東京都の直接施工に変えたのは私。私が覚えている限りは、コストよりもスケジュールを管理することが大きかった。PFIをやっても、それだけのメリットは出てこなかった」と述べた。

 しかし、結果的に都自身でやることで金額が跳ね上がった。岡田氏は「私自身びっくりしたのは、PFIのときは1000億ぐらいだったが、設計が挙がったときに、費用は1・5倍に上がった。なんでこんなに上がるんだとびっくりした。これをたたかないと(安くしないと)大変なことになる。財源的に市場そのもの、会計そのものが回らなくなるかもしれない」と率直に語った。

続きを読む

豊洲市場百条委のニュース

豊洲市場百条委の写真

  • 【豊洲・石原元知事証人喚問詳報(4完)】移転交渉は「担当者に一任していたので知りません。これは都の問題だけでなく一種の文明論」
  • 【豊洲・石原元知事証人喚問詳報(3)】「地下水の基準、厳しすぎたかも」と反省も…「豊洲の運用にどんな問題があるんですか」
  • 【豊洲・石原元知事証人喚問詳報(2)】自民党の質問は石原氏の正当性の追認? 騒ぐ傍聴人に退場命令 移転は「審議会から上がってきた以上尊重するしかない」
  • 【豊洲・石原元知事証人喚問詳報(1)】豊洲移転は「私が決裁」明言 「脳梗塞の後遺症でひらがなさえも忘れました」とも
  • 【石原元知事証人喚問速報】都議会百条委、石原慎太郎氏の証人喚問始まる
  • 【石原元知事証人喚問速報】石原慎太郎氏、報道陣に「天気晴朗なれど波高し」
  • 【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(8完)】「私は追放された人間。どうして話がきますか?」参与就任後の影響力改めて否定 百条委に注文も
  • 【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(7)】「どこに責任があるんですか。当時はよくぞ東京ガスと交渉をまとめたと称賛されたんです」再三の追及に声荒らげる
  • 【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(6)】交渉内容本当に知らなかったの? 「都のひどい話ですから…」の回答に議場で笑い
  • 【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(5)】「ストーリーを決めておっしゃるのではなく、先をどうするか議論してほしい」“結論ありき”の質疑にイライラ
  • 【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(4)】「水面下の交渉」合意内容示す文書に「全く知らない。不届きな話」
  • 【豊洲・浜渦元副知事証人喚問詳報(3)】「水面下という単語は悪い言葉とは、思っておりません!」密約疑惑を強く否定

関連トピックス

「ニュース」のランキング