産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】豊洲問題「石原さんが安全のハードル上げた」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
豊洲問題「石原さんが安全のハードル上げた」 

定例会見を行う、小池百合子都知事=17日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=17日午後、東京都新宿区の都庁(菊本和人撮影)

 --予特の質疑で一部答弁が変遷したと受け取れた。特に、「豊洲市場が法的にはカバーされている」というご発言をめぐって、局長と答弁が食い違う場面もあった。どうして答弁が変遷したのか

 「変わったものと思っておりません。一般論と特定論との話だと考えております。そしてまた、とり方については共有しているものと思っておりますので、違いがあるとは考えておりません」

 --知事は常々、豊洲移転の意思決定で、「都庁全体の問題である」「決定プロセスに関わった都議会の問題もある」と指摘している。一方で、知事は今週、公明党との政策協定の場に立ち会い、また、都民ファーストの会では、元民進の都議が公認に選ばれた。その2党とも、豊洲移転においては議会で賛成した立場にある。そうした経緯を、どのように整理しているのか

 「これまで各党は、豊洲移転に関して、立場をとってこられました。そのことについては承知をいたしております。その上で、今後どうするかという点において、これまでとは違うといいましょうか、これまでよりも、私はいつもグレードアップということを使っているのですけれども、更にこの都政、そして都の政策に磨きをかけていくということで、これらの経過を踏まえた上で、これからもっと都民ファーストの流れをつくっていこうということで一致するということでございます」

続きを読む

このニュースの写真

  • 豊洲問題「石原さんが安全のハードル上げた」 
  • 豊洲問題「石原さんが安全のハードル上げた」 
  • 豊洲問題「石原さんが安全のハードル上げた」 

「ニュース」のランキング