産経ニュース

【森友学園問題】与党は証人喚問で幕引き 野党はイメージダウン狙うが躊躇も…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友学園問題】
与党は証人喚問で幕引き 野党はイメージダウン狙うが躊躇も…

 学校法人「森友学園」の籠池泰典氏の証人喚問を23日に行うことが正式に決まった。安倍晋三首相は17日も籠池氏への「100万円の寄付」を否定し、与党は証人喚問で籠池氏の「ウソ」を決定的にする考えだ。一方、野党は籠池氏の証言で政府・与党のイメージダウンを狙うが、発言の真偽に確証はなく、二の足を踏んでいる。

 「真実を明らかにしておかないと国会の権威にかかわる」。自民党の二階俊博幹事長は17日の記者会見でこう述べ、証人喚問に同意した理由を説明した。「首相とああいう人を一緒にしないでください」とも語り、籠池氏を突き放した。

 証人喚問をめぐっては、与党内に「(籠池氏は)何を言うか分からない」との懸念がくすぶる。だが、首相側は「ウソの証明」に自信を持ち、自民党は対策チームも立ち上げた。2月上旬に国有地払い下げに絡む学園の問題が浮上してからの「森友国会」に幕引きを図る考えだ。

 一方、民進党は17日も追及を続けた。福島伸享氏は衆院外務委員会で「籠池氏の話したことは重い」として「首相の寄付」などを取り上げた。ただ、寄付以外は報道を基にした指摘のみで、首相に否定されると、「籠池氏を信じているわけではない」とも釈明した。

続きを読む

「ニュース」のランキング