産経ニュース

【森友学園問題・衆院外務委員会詳報(下)】安倍昭恵夫人「昨日も籠池氏夫人とメール」 民進・福島伸享氏が指摘

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友学園問題・衆院外務委員会詳報(下)】
安倍昭恵夫人「昨日も籠池氏夫人とメール」 民進・福島伸享氏が指摘

衆院外務委員会で、民進党の福島伸享氏の森友学園問題の質問に答弁する安倍晋三首相。右は稲田朋美防衛相=17日午後、衆院第15委員室(斎藤良雄撮影) 衆院外務委員会で、民進党の福島伸享氏の森友学園問題の質問に答弁する安倍晋三首相。右は稲田朋美防衛相=17日午後、衆院第15委員室(斎藤良雄撮影)

 福島氏「これちょっと、週刊誌の記事で恐縮ですけどね、今週号の週刊新潮に『文科省に圧力電話する安倍昭恵は私人か』っていう記事があって。ちゃんとさんを付けたほうが私はいいと思いますよ。文科省の関係者が、安倍昭恵さんから、未来会議という、18歳選挙権を前にして、高校生が中心になってやる会議があって。私も出ました。総理のご親戚といわれている若者がやってる…いいイベントでしたよ、このイベント自体は。未来会議をバックアップしてほしいという打診があったとかですね」

 福島氏「昭恵さんから文科省にはいろんなご相談を持ちかけられてます。担当に電話がかかってくるのです。愛媛県今治市で大学建設を進める加計学園のことで、安倍さん、昭恵さんから省内にご相談いただいたことがあるのは確かです、っていう記事があるんです。これが事実かどうか分かりませんよ。ただ、私はね、これね、別に圧力かけてる意識、全然、もし事実だとしても、ないと思うんですよ。本当に親切心から、お願いされたからやったと。奥様、いろいろ脱原発とか、そういうのでも活動されて、活躍されてますよ。親切心からやっても、受け止めた役所のほうは、総理の奥様から問い合わせがあったってのは、これはああ大変だってなって」

 福島氏「役人というのは、すぐ責任を隣に転嫁しなきゃダメなんです。自分が、もし課長補佐が受けたら、すぐ課長に相談し、課長はすぐ局長に相談し、局長はすぐ次官に相談して、って行って、リスクヘッジをしていくんですよ。でもそうやっていくうちに、だんだんだんだんですね、大げさになっていっちゃう可能性もあるんです」

続きを読む

このニュースの写真

  • 安倍昭恵夫人「昨日も籠池氏夫人とメール」 民進・福島伸享氏が指摘
  • 安倍昭恵夫人「昨日も籠池氏夫人とメール」 民進・福島伸享氏が指摘
  • 安倍昭恵夫人「昨日も籠池氏夫人とメール」 民進・福島伸享氏が指摘
  • 安倍昭恵夫人「昨日も籠池氏夫人とメール」 民進・福島伸享氏が指摘

「ニュース」のランキング