産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「都民にとって知りたい課題が明るみに出るのかどうか」 豊洲市場問題百条委の証人喚問を注視

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「都民にとって知りたい課題が明るみに出るのかどうか」 豊洲市場問題百条委の証人喚問を注視

定例会見を行う、小池百合子都知事=10日午後、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影) 定例会見を行う、小池百合子都知事=10日午後、東京都新宿区の都庁(寺河内美奈撮影)

 「そして、同じく慰霊でございますが、明日が3・11、東日本大震災発生から6年が経過することとなります。改めまして、震災で犠牲になられた方々に対しまして、心からの哀悼の意を表したく存じます。ご承知のように、都知事に就任いたしましてからも、被災地の方々の想いを受け止めること、そして復興がどのように進んでいるのか、どこが足りないのかなどなど、自らの目で確認もするという意味で、東北3県を訪問してまいりました。復興は着実に進んでいる一方で、全国でまだ12万人もの方々が避難生活を送っておられます。そして、農林水産業、観光業など、まだまだ震災前の水準に戻っていないという状況でございます。一番怖いところは、震災の記憶が風化されるということを懸念しております。先週は、震災の風化防止の目的でイベントを行いました。東京国際フォーラムで東京都が開催いたしまして、都民の皆様に被災地への応援の継続をお願いしたところでございます」

 「また、前もご紹介いたしましたように、被災地への職員の派遣、それから都内に避難されている方々への住宅の確保など、さまざまな支援も行っております。これからも被災地のニーズをお聞きしながら、できる限りの支援を東京都として行っていきたいと思っております」

続きを読む

「ニュース」のランキング