産経ニュース

【憲法改正】国防軍保持、緊急事態条項創設…有志弁護士が憲法改正案を提言

ニュース 政治

記事詳細

更新

【憲法改正】
国防軍保持、緊急事態条項創設…有志弁護士が憲法改正案を提言

 憲法改正に向けた議論を後押ししようと全国の有志弁護士で作る「憲法改正発議研究会」(中島繁樹代表)が6日、都内で記者会見し、独自にまとめた憲法改正案を発表した。研究会によると、法曹関係者が憲法改正案を作成するのは初めてという。

 改正案では、国防軍の保持や災害時に対応する緊急事態条項の創設など改憲項目を6点に絞り、これを元に今秋の臨時国会で改憲議論を進めるよう提言している。今後、全国会議員に提言書を送付する。

 研究会は、「改憲勢力」が衆参両院で憲法改正の発議に必要な3分の2を超えているにもかかわらず、動きが鈍いとして改憲議論のたたき台を作ろうと昨年11月に設立。約30人の弁護士で作業を進めてきた。

「ニュース」のランキング