産経ニュース

【小池百合子知事定例会見録】「あの世代の方は、よく『武士』とか『侍』とかいう」 石原元知事の会見前の意気込みに「違和感」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池百合子知事定例会見録】
「あの世代の方は、よく『武士』とか『侍』とかいう」 石原元知事の会見前の意気込みに「違和感」

定例会見を行う小池百合子都知事=3日午後、都庁(宮川浩和撮影) 定例会見を行う小池百合子都知事=3日午後、都庁(宮川浩和撮影)

 --石原元知事の発言をどのように受け止めているのか

 「それはもう石原元知事が、いろいろなところから話を聞かれてのご感想だと思いますが、それはただ、情報が偏るということはままあるのではないかなと思っておりますので、私は今、私自身が話したことによって、考え方が変わるかな、どうかなというところかと思います」

 --石原元知事の会見は見るのか

 「大変公務が忙しいので、私はそちらの方に専念をしたいと思っております。後で、いろいろな形で見させていただこうと思っております」

 --石原元知事は家から出るときに「巌流島へ向かう気持ちで」と言った

 「あの世代の方たちは、よく『武士(もののふ)』とか『侍』とかおっしゃるので、ちょっとわれわれというか、違和感を感じるところであります。でも、石原元知事におかれましても、そういうお気持ちなのかと思いますけれども、都民のニーズということとご自身の思いとは若干ずれがあるような気がいたします。では、あとお一人にさせていただきます」

 --会見に期待することは何か

 「この課題につきましては、市場会計ではありますけれども、なぜこのように、この土壌対策費用がかかり、そしてまた、それを都の市場の方で負うようになったのかという、私は前から申し上げていますけれども、瑕疵(かし)担保責任の部分というのが一番大きな部分ではないか。それから、お金、建設費も、途中から、もううわーっと膨らんでいくわけです。今後の都政運営で同じようなことが起こらないためにも、私は知っておきたいと、このように思っております。誰が、このガバナンスを握っていたのですかという話だと思います」

 「実際に、真のリーダーがいたのかどうかということなども、これも確認はしなければいけないと思っております。いずれにしても、この東京都政というものはこれからも続いていくわけでございますので、これまでの数々の歴史を踏まえて、それより、よりよい都政に持っていくというのが受け継いだ私の使命ではないかと、このように思っております。以上であります」

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

「ニュース」のランキング