産経ニュース

【東京都議会】小池百合子氏、女性専用車両は「五輪憲章そのものを反映」 靖国参拝は「異論ない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【東京都議会】
小池百合子氏、女性専用車両は「五輪憲章そのものを反映」 靖国参拝は「異論ない」

小池百合子都知事 小池百合子都知事

 東京都の小池百合子知事は2日の都議会一般質問で、差別を禁じた五輪憲章と都営地下鉄の女性専用車両との関係を問われ、「女性が安心して鉄道利用できる取組として定着し、男性でも小学生以下や身体の不自由な方や介護者も利用できる」と指摘。女性専用車両が人権尊重に重きを置く五輪憲章そのものを反映するとの見解を示した。

 2020年東京五輪・パラリンピックのゴルフ会場となっている霞ケ関CC(埼玉県川越市)が細則で女性正会員を認めていないことに対し、国際オリンピック委員会(IOC)などが五輪憲章に反するとして改善を求めている。一方、女性専用車両は、痴漢・迷惑行為対策のため京王電鉄が平成13年に本格運行を始めて以降、全国のJRや私鉄、地下鉄で普及。主に朝夕のラッシュ時に設けられているが、男性でも障害者や介護者が乗車できる。

 また、東京を国際的な金融拠点にするとしている小池氏は、今秋、「東京版金融ビッグバンとも言うべき新たな構想をまとめる」との考えを示した。国際金融のありかたについては、現在、国内外の企業経営者らによる懇談会が議論中で、都は懇談会が11月をメドにとりまとめる提言をもとに、新構想を打ち出す。

続きを読む

「ニュース」のランキング