産経ニュース

【参院予算委員会】民進党代表、蓮舫氏が質問に立たないワケとは…

ニュース 政治

記事詳細

更新

【参院予算委員会】
民進党代表、蓮舫氏が質問に立たないワケとは…

蓮舫代表=2月23日午後、東京・永田町の民進党本部(斎藤良雄撮影) 蓮舫代表=2月23日午後、東京・永田町の民進党本部(斎藤良雄撮影)

 参院予算委員会は2日、平成29年度予算案に関する3日間の基本的質疑を終える。野党第一党・民進党の質問時間は1日で全て終わったが、参院きっての論客であるはずの蓮舫代表がバッターとして立つことはなかった。不可解な「蓮舫隠し」のワケとは-。

 予算委で論戦が交わされた1日午後、蓮舫氏の姿は国会近くの民進党本部にあった。

 「官では届かないサポートが必要な方々がいる」

 NPO法人関係者と意見交換し、共生社会実現への意気込みを語った蓮舫氏だが、国会論戦の主要テーマへの言及はなかった。

 1月末の参院予算委で行われた28年度第3次補正予算案に関する質疑では、蓮舫氏は民進党のトップバッターを務め、稲田朋美防衛相らに厳しい質問を浴びせて存在感をアピールした。それが本予算案の論戦に姿を見せないことは不自然にも映る。

 この1カ月間で蓮舫氏は党内での求心力を低下させた。次期衆院選公約の目玉にしようとした「2030年原発ゼロ」方針に支持団体の連合が猛反発。連合傘下の電力総連からは、党公認候補の推薦見送りまでちらつかされ、3月12日の党大会で表明する構想は断念に追い込まれた。

続きを読む

「ニュース」のランキング