産経ニュース

福島原発事故の避難者、高速無料化を1年延長 国交省

ニュース 政治

記事詳細

更新


福島原発事故の避難者、高速無料化を1年延長 国交省

石井啓一国交相 石井啓一国交相

 石井啓一国土交通相は13日、3月で期限が切れる東京電力福島第1原発事故の避難者を対象にした高速道路無料化を1年間延長する方針を明らかにした。同省に要望に訪れた公明党の井上義久幹事長と会い「1年間延長で調整するよう事務方に指示した」と述べた。

 国交省が指定する東北、常磐、磐越各自動車道のインターチェンジから出入りすれば、首都高速道路など一部を除き、全国の高速道路を無料で利用できる。事故時に警戒区域などに住んでいた人が対象となる。

 母子が原発の周辺自治体から避難し、父親と離れて生活する世帯などへの無料化も延長する。

 適用を受けるには料金所で対象者であることを示す書類を提示する必要がある。自動料金収受システム(ETC)を利用すると、無料にならない。

「ニュース」のランキング