産経ニュース

【日米首脳会談】自民・茂木敏充政調会長「最高の成果」と評価

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日米首脳会談】
自民・茂木敏充政調会長「最高の成果」と評価

自民党の茂木敏充政調会長 自民党の茂木敏充政調会長

 自民党の茂木敏充政調会長は11日、安倍晋三首相とトランプ米大統領の会談について「アジア太平洋地域の安全保障環境が厳しさを増す中で、日米同盟の重要性を確認し、日米同盟を一層強化していく強い決意を内外に示す非常に良い機会になった」と評価した。栃木県栃木市で記者団に語った。

 茂木氏は、首脳会談で尖閣諸島(沖縄県石垣市)への日米安全保障条約第5条の適用などを確認したことについて「合意すべき点は全てカバーされた」と強調。経済分野についても「日米間でまず経済対話の大きな枠組みを作ることで合意できたのは、想定されたさまざまなシナリオの中では最高の成果だった」と語った。

 その上で「今後、この経済対話の枠組みの中で、インフラ投資、エネルギー分野での協力や貿易・投資ルールなどにつき、日米双方の利益となるウィンウィン(相互利益)の協議が進むことを期待したい」と語った。

「ニュース」のランキング