産経ニュース

【日米首脳共同記者会見・全文(4)完】安倍晋三首相「米国が偉大な国となることは日本にも大きな利益」 トランプ大統領「安倍首相とは非常に気が合う」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【日米首脳共同記者会見・全文(4)完】
安倍晋三首相「米国が偉大な国となることは日本にも大きな利益」 トランプ大統領「安倍首相とは非常に気が合う」

安倍首相とトランプ大統領=10日、ホワイトハウス(ロイター) 安倍首相とトランプ大統領=10日、ホワイトハウス(ロイター)

 --安倍晋三首相にうかがう。日本の自動車市場、金融為替政策をめぐりトランプ大統領と安倍首相の発言に開きがあったが、首脳会談ではどのようなやりとりが行われたのか。意見の隔たりは埋まったのか。また、トランプ大統領は「アメリカを偉大な国にする」とおっしゃっているが、偉大な国とはどういう国なのか。安倍首相にとっては偉大な同盟国アメリカとはどういう国なのか。

 安倍首相「トランプ政権の登場により、日米の経済関係に新たな創造が始まる。そのような強力なメッセージを打ち出すべく、私から新たな経済対話の枠組みを立ち上げることを提案し、先ほど合意をしました。そして、個別の経済分野での協力については、この後の昼食会で話すことになると思いますが。いずれにせよ、大統領と私との間では、日米間の経済関係について、麻生副総理とペンス副大統領のもとで、対話を進めていくことで一致をしたところです。まさにこの2人の責任者のもとで、しっかりとした成果が出てくることを期待をしています。また、為替については、専門家たる日米の財務大臣間で緊密な議論を継続させていくことになりました」

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング