産経ニュース

自民支持が一時、民進を上回る 連合傘下の基幹労連

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民支持が一時、民進を上回る 連合傘下の基幹労連

 鉄鋼や造船などの産業別労働組合(産別)の「基幹労連」が昨年4~5月、組合員に支持政党を尋ねたところ、自民党が約23%で、民進党の約18%を上回っていたことが9日、分かった。基幹労連は民進党を支持する連合の傘下。昨年8月に再調査すると、民進党支持が上回ったものの、これまでに自民党支持が民進党(旧民主党)を上回ったのは初めてという。

 基幹労連は連合の神津里季生会長の出身産別で組合員は約26万人。基幹労連によると、約2万5500人を対象に支持政党に関する質問を含むアンケートを実施し、約2万4千人から回答を得た。最も多かったのは「支持政党なし」の約53%だった。

 ただ、昨年7月の参院選後に再度調査すると、民進党支持が約30%で、自民党の約23%を超えた。支持政党なしは40%強だった。

 基幹労連は「組合員の民進党離れが進んでいる。民進党に対しては安易な数合わせに走ることなく、国民から信頼される政党を目指すよう提言し続けなければならない」としている。

「ニュース」のランキング