産経ニュース

元フジアナウンサー 長谷川豊氏「千葉の再生が日本の再生につながる」 維新が千葉1区に擁立で会見

ニュース 政治

記事詳細

更新


元フジアナウンサー 長谷川豊氏「千葉の再生が日本の再生につながる」 維新が千葉1区に擁立で会見

日本維新の会公認で次期衆院選千葉1区から出馬する意向を表明する元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(右)。会見の冒頭、昨年9月に記載した自身のブログの不適切な内容を謝罪した=6日、千葉県庁(中辻健太郎撮影) 日本維新の会公認で次期衆院選千葉1区から出馬する意向を表明する元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(右)。会見の冒頭、昨年9月に記載した自身のブログの不適切な内容を謝罪した=6日、千葉県庁(中辻健太郎撮影)

 会見に同席した馬場伸幸幹事長は「あのブログでの発信は言語道断だが、本人は謝罪し、反省している。再チャレンジの機会は与えられるべきだ」と話した。

 長谷川氏は奈良県出身。平成11年にフジテレビへ入社後、アナウンサーとして活躍した。25年からフリーとなり、鋭いコメントで注目を浴びていたが、昨年9月のブログ炎上を受けて、レギュラー出演していたテレビ番組を降板した。

 衆院千葉1区には、民進党の田嶋要氏、自民党の門山宏哲氏の現職2人が立候補する見通し。共産党も新人の大野隆氏の擁立を予定している。

このニュースの写真

  • 元フジアナウンサー 長谷川豊氏「千葉の再生が日本の再生につながる」 維新が千葉1区に擁立で会見

「ニュース」のランキング