産経ニュース

元フジアナウンサー 長谷川豊氏「千葉の再生が日本の再生につながる」 維新が千葉1区に擁立で会見

ニュース 政治

記事詳細

更新


元フジアナウンサー 長谷川豊氏「千葉の再生が日本の再生につながる」 維新が千葉1区に擁立で会見

日本維新の会公認で次期衆院選千葉1区から出馬する意向を表明する元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(右)。会見の冒頭、昨年9月に記載した自身のブログの不適切な内容を謝罪した=6日、千葉県庁(中辻健太郎撮影) 日本維新の会公認で次期衆院選千葉1区から出馬する意向を表明する元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(右)。会見の冒頭、昨年9月に記載した自身のブログの不適切な内容を謝罪した=6日、千葉県庁(中辻健太郎撮影)

 元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(41)が6日、千葉県庁(千葉市中央区)で記者会見し、次期衆院選に千葉1区から日本維新の会公認で出馬する意向を表明した。長谷川氏は記者会見の冒頭、昨年9月に自身のブログで「人工透析患者は実費負担にさせよ」などと書き込んだことについて謝罪した後、「維新と千葉1区の再生が日本全体の再生につながる。やれることをやりたい」と抱負を述べた。

 この日の記者会見で長谷川氏は、まずブログの炎上騒動について「社会保障システムなどについて極論を言ってハレーションを起こしてでも議論を起こしたいと考えた。すべて稚拙だった」と反省の言葉を口にした。

 千葉1区で出馬する理由では「約17年間、千葉市内に住んでいて大好きだが、もったいないが多い。(同市美浜区の)幕張新都心は空き地だらけ。勇気をもって挑戦する姿勢が千葉には欠けている」と説明。維新からの出馬については「ブログで安倍政権を支持すると言い続けていたが、安倍政権と地方の自民党は分けて考えた方がいいというのが私の持論。維新は実行力があり、なれ合いをしない。一員になれてうれしい」と語った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 元フジアナウンサー 長谷川豊氏「千葉の再生が日本の再生につながる」 維新が千葉1区に擁立で会見

「ニュース」のランキング