産経ニュース

【「狂犬」閣僚来日】マティス米国防長官と安倍晋三首相が会談 日米安保5条の重要性を確認

ニュース 政治

記事詳細

更新

【「狂犬」閣僚来日】
マティス米国防長官と安倍晋三首相が会談 日米安保5条の重要性を確認

来日し、安倍晋三首相と握手するマティス米国防長官(左)=3日午後、首相官邸(宮崎瑞穂撮影) 来日し、安倍晋三首相と握手するマティス米国防長官(左)=3日午後、首相官邸(宮崎瑞穂撮影)

 安倍晋三首相は3日、マティス米国防長官と官邸で会談し、米軍による日本の防衛義務を定めた日米安保条約第5条の重要性を確認した。

 会談冒頭、安倍首相は「トランプ政権との間でも日米同盟が揺るぎないということを内外に示すことができることを期待しているし、確信している」と強調。マティス氏は「北朝鮮やそのほかの我々が直面する様々な課題に、私としては1年前、5年前と同じく、日米安保条約第5条は重要なものであることを明確にしたい。それは5年先、10年先も変わることはないだろう」と述べた。

 安倍首相は「あなたのように長い間、軍、安全保障や防衛、外交にも通じる方が国防長官になられたことに勇気づけられる」と、マティス氏の就任を歓迎。

 マティス氏は「(国防長官として)まずこの地域を外遊したいと希望していた。米国は100%、安倍首相と日本国民とともに肩を並べて、歩みをともにするということに、いっさいの誤解の余地がないことを伝える気持ちからだった」と説明した。

このニュースの写真

  • マティス米国防長官と安倍晋三首相が会談 日米安保5条の重要性を確認
  • マティス米国防長官と安倍晋三首相が会談 日米安保5条の重要性を確認
  • マティス米国防長官と安倍晋三首相が会談 日米安保5条の重要性を確認

「ニュース」のランキング