産経ニュース

小池知事、東京都議会に予算案説明 一般会計は7兆円弱

ニュース 政治

記事詳細

更新


小池知事、東京都議会に予算案説明 一般会計は7兆円弱

東京都議会への予算案の説明に臨む小池百合子知事(中央)=24日午後 東京都議会への予算案の説明に臨む小池百合子知事(中央)=24日午後

 東京都の小池百合子知事は24日、都議会に平成29年度予算案の概要を説明した。議会側は議長と副議長、各会派の幹事長らが出席。一般会計は6兆9540億円、一般歳出は5兆640億円で、都税収入は5兆910億円の見通し。

 予算編成過程の透明化を掲げた小池氏は、各種団体の要望を受けて都議会が予算化につなげてきた約200億円の復活予算要望枠を廃止。その代わりに業界団体など計60団体へのヒアリングを導入し、都議会各会派にも実施した。

 最大会派の自民党は復活枠廃止に「足りない部分を補ってきた」と反発しつつ、小池氏の手法を「評価するのは早い。予算審議の中で評価が固まってくるだろう」としている。一方、小池氏との連携に前向きな公明や民進系会派は「なかなか見えなかった予算要望が、都民にも知ってもらえる」などと評価していた。

「ニュース」のランキング