産経ニュース

【歴史戦】今度は竹島にも慰安婦像設置 韓国地方議員らが年内を目指し募金開始

ニュース 政治

記事詳細

更新

【歴史戦】
今度は竹島にも慰安婦像設置 韓国地方議員らが年内を目指し募金開始

島根県の竹島などに少女像を設置するため、募金運動を始めると表明した韓国・京畿道議会の超党派議員ら=16日、京畿道議会(聯合=共同) 島根県の竹島などに少女像を設置するため、募金運動を始めると表明した韓国・京畿道議会の超党派議員ら=16日、京畿道議会(聯合=共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国・京畿道の議員団が竹島(島根県隠岐の島町)に慰安婦像を年内に設置しようと、16日から募金活動を始めた。韓国ではソウルの日本大使館前に続き、昨年12月末に釜山の日本総領事館前にも慰安婦像が違法に設置されたばかりで、日韓の新たな外交問題に発展する恐れがある。

 聯合ニュースによると、議員ら34人が加入している「独島(竹島の韓国での呼称)愛・国土愛の会」が同日、ソウル南方の水原市にある道議会のロビーに募金箱を設けた。同会は、京畿道内の市・郡庁や地域相談所にも募金箱の設置を検討。街頭での募金活動も計画しているという。

 同会は昨年10月に発足し、12月に道議会で竹島への慰安婦像の設置を提案した。今年上半期に像1体を議会に設置し、さらに、日本大使館に6年前、慰安婦像が設置された日に合わせ、12月14日に1体を竹島に設置する方針。募金の目標金額は7000万ウォン(約680万円)で、他の地方議会や政界にも協力を呼びかけていくとしている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 今度は竹島にも慰安婦像設置 韓国地方議員らが年内を目指し募金開始
  • 今度は竹島にも慰安婦像設置 韓国地方議員らが年内を目指し募金開始
  • 今度は竹島にも慰安婦像設置 韓国地方議員らが年内を目指し募金開始

「ニュース」のランキング