産経ニュース

共産・志位和夫委員長「日米同盟絶対と硬直した対応ではダメだ」 NHK番組で

ニュース 政治

記事詳細

更新


共産・志位和夫委員長「日米同盟絶対と硬直した対応ではダメだ」 NHK番組で

志位和夫・日本共産党幹部会委員長=東京都渋谷区 日本共産党本部(伴龍二撮影) 志位和夫・日本共産党幹部会委員長=東京都渋谷区 日本共産党本部(伴龍二撮影)

 共産党の志位和夫委員長は8日のNHK番組で、20日のトランプ次期大統領の就任を控え、今後の対米外交について「これまでのような『日米同盟絶対』という硬直した思考では対応できないと思う」と述べた。

 志位氏は、これまでのトランプ氏の言動から「日本に軍事的、財政的な負担の強化を求めてくる可能性は大いにある」と懸念を示した。

 また、日本政府が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの不時着水から短期間で訓練再開を認めたとして、「日米同盟のためなら思考停止になる外交ではダメだ」と指摘。「異常な従属体制を改め、対等・平等・友好の日米関係に切り替える必要がある」と強調した。

「ニュース」のランキング