産経ニュース

【小池知事定例会見録】「都議選勝利へ臥薪嘗胆、断酒」/「一言で言って勝てる候補」/「組織委が仕事しやすいようバックアップ」/「今年もどうぞよろしく。乾杯は一緒にできませんが」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「都議選勝利へ臥薪嘗胆、断酒」/「一言で言って勝てる候補」/「組織委が仕事しやすいようバックアップ」/「今年もどうぞよろしく。乾杯は一緒にできませんが」

 「それから、昨日、皆様方には既にお知らせしたところではありますけれども、食品ロスを少なくするという観点からの取組について、ご紹介をしておきます。『もったいない』精神の一つでもあるのですけれども、本来、食べられるものが捨てられるというのが食品ロスでございますけれども、東京都で大規模災害が発生したときに備えまして、アルファ化したお米、それからクラッカーなどの食品を備蓄いたしております。この2月末と4月末に、合わせて約67万食の備蓄食品が賞味期限を迎えることとなっております」

 「そこで、その67万食を、賞味期限が切れたから、『はい、捨てます』というのではなくて、その一歩手前の段階で、この防災の非常食、これを、環境局・福祉保健局の連携で、これは初めての試みになるのですけれども、これらの防災備蓄食品を有効に使おうということでございます。まずアルファ化米を中心にして約32万食、これについては社会福祉法人、それからフードバンクなどに提供して使っていただき、それはまた子供食堂などにも流れることになります。それから、2月末に賞味期限が来るのがクラッカー、約10万食なのですけれども、都民の皆様方に配布をさせていただくということで、個人の方へは都立動物園、そしてスポーツイベントなどでの配布を考えております。また、社会福祉法人などの団体の皆様を対象にいたしまして、週明けの10日からネット上で引き渡しの受付を行う予定でございます」

続きを読む

「ニュース」のランキング