産経ニュース

【小池知事定例会見録】「都議選勝利へ臥薪嘗胆、断酒」/「一言で言って勝てる候補」/「組織委が仕事しやすいようバックアップ」/「今年もどうぞよろしく。乾杯は一緒にできませんが」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「都議選勝利へ臥薪嘗胆、断酒」/「一言で言って勝てる候補」/「組織委が仕事しやすいようバックアップ」/「今年もどうぞよろしく。乾杯は一緒にできませんが」

 --先ほどの五輪の関連の質問で、ちょっと伺いたいことがありまして、知事は昨年末の会見で、五輪の費用負担について、地方財政法上、都外への負担が難しいのではないかというお話をされていたかと思いますけれども、この件に関連して、昨年の秋の国会で、参議院の方の委員会で、地方財政法上、必ずしも禁じられているものではなく、協議次第で負担することも可能ではないかという総務省の政府参考人の答弁もある。今後、行われる他県との実務協議等々で、場合によっては、協議の結果、都が他県の分を負担できるような枠組みも検討の候補に入ってくるのか、それとも都は都で、他県は他県と組織委員会であくまでやってもらうのか、その辺のお考えを

 「現時点でどこまで何を誰がという、最初、遠藤大臣のときにはテロ対策は僕の仕事だとおっしゃっておられたのをよく記憶いたしております。つまり、国がという、テロ対策等、警備を含めてという話をされておられました。それから、組織委員会は当然のことながら、既に収入的に5000億円からプラスアルファということで聞いております。それから、東京都の場合は、恒久施設ということで、3会場についてもできるだけ費用を下げるという判断でこれまでいろいろな作業をしてまいりました。仮設については組織委員会が負担をする、これが基本的なルールということで、よって、原則を変えないでくださいとおっしゃっていた地方自治体の方々は、その原則のことをおっしゃっているのかなと思います」

続きを読む

「ニュース」のランキング