産経ニュース

【小池知事定例会見録】「都議選勝利へ臥薪嘗胆、断酒」/「一言で言って勝てる候補」/「組織委が仕事しやすいようバックアップ」/「今年もどうぞよろしく。乾杯は一緒にできませんが」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「都議選勝利へ臥薪嘗胆、断酒」/「一言で言って勝てる候補」/「組織委が仕事しやすいようバックアップ」/「今年もどうぞよろしく。乾杯は一緒にできませんが」

 「そこで、都民の皆様の負担も軽減をし、そして情報を透明化するという観点から、閲覧の手数料については廃止をしたいと思います。それから、コピー代、写しの交付でありますけれども、これまでは1枚20円だったものを10円とさせていただきます。これは、コピー代等の最低限の実費のご負担はいただくということでございます。コピーを多くご請求される方々というのは、基本的に営業系が圧倒的に多いのです。そういうことで、ゼロ円とするよりは、何がしかの、10円でありますけれども、ご負担はいただこうという考え方であります」

 「それから、ICTが大きく進歩しておりますので、都民の皆様からの請求に対する公文書の開示というのは、これまでの紙による対応から、電子データによる対応にシフトしていく。つまり、今、コピー代の話とか閲覧料を廃止するとか言っていますけれども、これを、ITを使えば、そのままどこでも見られる。結果的に、実質的に無料となるという話でございまして、ですから、これは、これまでの紙の文化であるといったようなことを超えて、次のというか、現在、ちまたで普通に行われているような方法でもって情報公開を行うというものであります。例えば、請求のあった公文書を電子メールやWEBを活用して、データを無料で提供をするという話でありまして、こうした取組を通じて、都民の皆様方が行政情報にアクセスしやすい環境を整える、そして、負担軽減を図っていくということであります」

続きを読む

「ニュース」のランキング