産経ニュース

【小池知事定例会見録】「都議選勝利へ臥薪嘗胆、断酒」/「一言で言って勝てる候補」/「組織委が仕事しやすいようバックアップ」/「今年もどうぞよろしく。乾杯は一緒にできませんが」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【小池知事定例会見録】
「都議選勝利へ臥薪嘗胆、断酒」/「一言で言って勝てる候補」/「組織委が仕事しやすいようバックアップ」/「今年もどうぞよろしく。乾杯は一緒にできませんが」

 「さて、今日は知事査定の2日目になります。この後、記者会見が済み次第、そちらの方に参らせていただきます。しっかりとした東京大改革を進めるための初めての予算編成でありますので、しっかりと賢い支出、これが伴い、そしてまた必要な投資は行っていく、この2点で予算編成、予算の知事査定を行ってまいりたいと考えております。よって、今日は少々早目に終了させていただきますことをご了解いただきたいと存じます。

私の方からは以上です」

 【質疑応答】

 --よろしくお願いします。年頭ということなのですが、2017年は都議選という大きな政治的なイベントが控えているのですけれども、都議選にどう臨まれるかという、知事のスタンスを含めて、年頭に当たっての抱負を

 「今年は、都議選という重要な政治的イベントがございます。私の目標は東京大改革を進め、そして都民ファーストの都政を確立していくことにございます。それによって、これまでの延長線ではない都政を構築していく。そして、都民の皆さんに、これまで見たことのないような都政、そして納得のいく都政、これを実感していただけるような、その都政を進めていきたいと、このように考えております。よって、これらのことを進めていくためにも、都議会においても改革を志す方々がこの選挙によって選ばれるということは、私にとりましても大変望ましいことであり、それは都民にとっても良いことではないかと考えております。よって、この都議選については、改革の同士が多く挑戦でき、そして、また、勝利を収められるような、そんな方策を、あらゆる選択肢を持って進めていきたいと思っております」

続きを読む

「ニュース」のランキング