産経ニュース

28年の訪日客数は「2400万人前後に」 石井啓一国交相 前年比2割増 プロモーションやクルーズ船増で  

ニュース 政治

記事詳細

更新


28年の訪日客数は「2400万人前後に」 石井啓一国交相 前年比2割増 プロモーションやクルーズ船増で  

日本を訪れた外国人旅行者=2016年12月31日、東京都千代田区(春名中撮影) 日本を訪れた外国人旅行者=2016年12月31日、東京都千代田区(春名中撮影)

 石井啓一国土交通相は6日の閣議後会見で、平成28年の訪日外国人旅行者数について「2400万人前後に達した」と明らかにした。中国の景気減速などを背景に28年後半の客足は伸び悩んだものの、訪日プロモーションやクルーズ船の寄港数増加などが下支えし、前年比約2割増と大幅プラスを果たした。

 日本政府観光局(JNTO)によると、11月までの訪日客数は前年同期比22・4%増の推計2198万8400人。12月も東南アジアの旅行需要が堅調だったほか、クリスマス時期には欧米の旅行客数が伸びたとみられる。石井氏は「観光先進国としての取り組みを進めたい」と述べた。

 政府は訪日客数を32年までに年間4千万人とする目標を掲げる。ただ、28年1月に52・0%だった増加率は7月以降10%台に減速。旅行大手JTBは29年の訪日客数予想を2700万人とし、小幅な伸びにとどまると分析する。

 日本旅行業協会の田川博己会長は6日、「(政府目標を)達成するなら、ラグビーのワールドカップ(W杯)開催前の30年に、最低でも3千万人をクリアする必要がある」と述べた。

「ニュース」のランキング